<妊娠9ヶ月>プレママに絶対おすすめ。スタジオでマタニティフォトを撮ってきた!




こんにちは。Romiです。

もう気づけば私も妊娠33週目となりました。計画分娩を予定しているため、予定日よりも1〜2週間ほど早めの出産になる、と考えるともう出産まで1ヶ月ちょいしかない。どきどき。

振り返ると、本当妊娠期間って短く感じます。妊娠発覚したのがついこの間のことのよう。この大きい大きいお腹にも愛着が湧いてきたと言うのに・・・。ということで、このお腹を何としても写真に納めておきたい!と思ったので先日マタニティフォトを撮ってきました。

この記事に載せる写真は全てその時のものです。(自己満)

セルフで撮る方も多いと思うのですが、私は良いカメラも持っていないし、撮影センスないし。。。やっぱりプロにお願いしたい!と思ったので、スタジオ撮影にしました。

ネットでくまなく色々なスタジオを探し回った私が今回お願いしたフォトスタジオはここ。

MOM’S PHOTOGRAPH STUDIO

本当にここにして良かったです。素敵な写真ばっかり。今日はマタニティフォトについての紹介をします。

マタニティフォトはいつ頃撮ればいいの・・・?

まず、マタニティフォトを撮る時期なのですが、30〜35週くらいがベストかと思います。お腹も充分大きくなっていて、妊婦さんもある程度動ける時期です。36週超えて臨月に入ると、撮影中にうっかり陣痛来ちゃった!とか恐怖でしかないので、そこは注意です。

7〜9ヶ月ごろが良いというネットの情報も見つけるのですが、7ヶ月に入ったばかりの25週ごろから急激にお腹が成長してきたので、30週は超えていた方が立派なお腹が撮影できる気がします。ただ、もちろん早産と診断された方や、体調がすぐれない方は安静にしておきましょうね。私は32週の時に撮影しました。

マタニティフォトにかかる費用って・・・?

だいたいスタジオ撮影だと、撮影代金、衣装・小物、数枚の写真データ、数枚の写真(台紙やアルバム)で4万円ほどが相場のようです。

スタジオアリススタジオマリオなどの大手はとにかく撮影料が安い。無料〜3,000円くらい。ただ、撮影料とは別でオプションに料金がかって、台紙付き写真1枚3,900円、データ1カット3,900円からの料金展開となっています。まあ、大体の方は1枚じゃ足りないですよね。(あと大手は個人的に写真があまりおしゃれじゃない・・・。)なので結局なんやかんやのオプションをつけて4万円ほどになると思います。

ただ、正直台紙付き写真とかアルバム写真はいまの時代、自分でいくらでも作れるし、そこまで必要ないと思うのです。必要なのは写真データ。なので、撮影した写真のデータを(できれば全てのカット)もらえるスタジオで撮影するのが良いと思います。

私が撮影したMOM’S PHOTOGRAPH STUDIOは料金が37,800円(税込)で、撮影、衣装、A4プリント3枚、フィトフレーム1枚と150〜200枚ほどの全写真データがもらえます。

その日に撮影した写真データをその日にいただくことができました。しかもiphoneを使っている人にはその場でデータをAirDropで送ってくれます。もう帰りの車ではひたすら写真見てました。最高!

スタジオ選びに失敗しないためには・・・?

スタジオ選びに失敗しないためには、以下をきちんと把握しておきましょう。

  1. そのスタジオでのマタニティフォトの実績
  2. 自分のイメージしている写真を撮ってもらえるか
  3. 最終的な料金
  4. 写真データをもらえるか

1に関しては、私はとにかくInstagramとGoogleの画像検索で自分のイメージに合うマタニティフォトを探しまくって、そのスタジオを見つけ、HPのギャラリーを確認していました。

2は、1で検索した中で自分が撮りたいイメージの写真はストックしておき、予約前にスタジオに「このような写真を撮りたい」とあらかじめ伝えておきました。(当日もある程度撮影イメージのすり合わせをする時間はあると思いますが、そもそも自分が撮りたい写真が撮影可能かどうかは事前に相談しておいたほうが良いと思います。)

3に関しては、オプションを追加していくスタイルのスタジオの場合です。最終的に自分がやりたいことを全てやると料金がいくらになるのか、は予約前に把握しておきましょう。4に関しても、できれば撮影した全データをもらえるスタジオが良いと思います。

その他、「ヘアメイクが付いているか」や、「衣装は何回まで変えることができるか」、「女性スタッフが対応してくれるのか」等は明確にしておいたほうがいいでしょう。

おすすめのポーズは・・・?

私の個人的なおすすめの撮影ポーズをご紹介します。

1.サッシュベルトとエコー写真

お腹にリボンを巻いて、エコー写真を挟むスタイル。私は結婚式の時に使ったサッシュベルトをそのまま使いました。スタジオにも貸し出し小物としてリボンは置いてありましたよ。

2.影を使った写真

お腹が大きいからこそ、この影の写真が映えます。旦那さんやすでにお子さんがいる方はそのお子さんに、お腹にキスしてもらうのも素敵。

3.手でハートを作る

お腹に手でハートを作る写真。私はこの写真が一番お気に入りです。ネイルと指の毛を事前に処理しておくことを忘れずに・・・。旦那さんの手も入れるのがポイント。

4.メッセージボードを持つ

好きなメッセージをボードに書いての写真。私の撮影したスタジオでは、お店の方がかわいいフォントでメッセージを書いてくれました。

5.ファーストシューズをもつ

小さな赤ちゃんのためのファーストシューズ。私はお友達からもらったこのかわいい靴と一緒に撮影しました。

MOM’S PHOTOGRAPH STUDIOにして良かったところ

最後に、私が選んだMOM’S PHOTOGRAPH STUDIOについて紹介します。私が行ったのは浅草店。まさかこんなところに・・・!?というような住宅街のど真ん中の一軒家がスタジオになっています。見た目は一軒家でしたが、内装はかわいい雰囲気のきちんとしたスタジオでした。

当日のスケジュールはだいたいこんな感じで合計1時間40分程度でした。

  1. 当日の撮影に関する要望の打ち合わせ 10分
  2. 撮影 1時間
  3. 写真データの作成と受け取り 30分

写真データの中から後日ウェブでお気に入りの写真を4枚選んで印刷してもらいます。1時間くらいの撮影時間中も随時休憩を挟んでくれます。データの作成中に、すでに当日撮影したデータをiPadで見せて貰えたので、旦那とそれを見ながら待っていました。

つづいて、このスタジオにして良かったところ。

  1. 様々なポーズの写真を提案してくれる
  2. 衣装・小物のセンスが抜群
  3. 写真データが当日中にもらえる
  4. iphoneの場合はAirDropで当日中に全データを携帯に送ってもらえる
  5. 全て女性のスタッフさんが対応してくれて、とにかく優しい

私は2〜3個、絶対に撮りたい写真のイメージを伝えていたのですが、それ以外はノープランでした。にもかかわらず、センスの良い写真ポーズをたくさん提案してくれて、合計200枚くらいの写真を撮ってもらいました。衣装はスタジオで用意してくれていたもので4回着替えたのですが、全てかわいいしセンスが良い・・・。さすが、センスが良いだけあって?スタッフさんたちも可愛くて優しい。(こまめに体調を気にしてくれました。)そして、何回も記載していますが、データをその場でもらえるのは最高です。

2人目ができたとしてもマタニティフォトはここにお願いしたいと思いました。(私このスタジオの回し者でもなんでもありません。笑)

以上、私のマタニティフォトのご紹介でした😊




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください