<生後10日>fotowaを使った息子のニューボーンフォトレポート!

こんにちは。Romiです。

最近は出産後の引きこもり生活のためなかなかコスメの記事が更新できていないのですが、代わりに子供のことに関する記事をどんどん書いていこうと思っています!
今日は生後10日の時に撮影したニューボーンフォトについて、ご紹介したいと思います。
とってもかわいい写真ばかりで本当に撮って良かった!と思っているので検討している方がいれば参考にしてみてください。

<新生児の記念撮影>ニューボーンフォトって?いつ頃撮ればいいの?値段は?

まずはニューボーンフォトについて。ニューボーンフォトとは、欧米では一般化してきているようですが、生後2~3週間までの新生児の写真を記念に撮影することを言います。
新生児は一般的に生後1か月までの赤ちゃんのことを言うので、新生児の期間って本当に短くて貴重なのです。その「産まれたて」感を残すためのニューボーンフォトは日本でも徐々に人気が出てきています。

日本では生後1か月以内の新生児の外出は一般的に控えるよう推奨されているので、ニューボーンフォトは基本的に自宅へカメラマンさんに出張してもらい撮影します。
金額の相場は大体3~6万円、出張代が別途かかるというイメージです。

<コスパ最高>fotowaを使ってニューボーンフォトを撮ってみた

私はいろいろ東京の出張ニューボーンフォトについて調べたのですが、fotowaというサイト使って依頼しました。
このサイトを使ってフリーのカメラマンさんに撮影の依頼ができます。コストは平日だと19,800円。土日だと23,800円と、普通の企業にお願いするよりも圧倒的に安い!
そして、なんといっても75枚以上の写真データがもらえるのが最高です。
こういう類の撮影ってたくさん写真をとっても5枚しかデータがもらえない。とか、全データをもらうには別途料金がかかったりしますが、fotowaは75枚以上のデータが保証されているのです。

実際に私が自宅でニューボーンフォトを撮影した時の風景がこちら。


リビングのうちの5畳ほどのスペースを使ってカメラマンさんが持ってきてくれた小物を使って撮影します。カメラマンさんはニューボーンフォトに慣れているのか、
赤ちゃんの扱いやあやし方が本当に上手で安心して撮影を任せることができました。

撮影時間は1時間半ほど。(1時間の予定だったのですが、途中でぐずったりして少しおしてしまいました。)
写真は1週間以内にfotowaのサイト経由で納品されます。

<おすすめ>可愛いおすすめニューボーンフォトポーズ

ここからは私が実際に撮った中でおすすめのポーズをご紹介しますね。

クラウンを使った王子様ポーズ

男の子、ということもあってこのクラウンを使ったポーズは絶対やりたいと思っていました!かわいい・・・。
結構このクラウンはニューボーンフォトでは定番のアイテムのようで、カメラマンさんが持っていた小物をお借りしました。

羽をはやした天使ポーズ(うつ伏せ)

続いてうつ伏せで寝かせて羽をつける天使のポーズ。まさにリアル天使。この小物もカメラマンさんが持っていたのでお借りしました。
とってもかわいい・・・!

クマさんの被り物とぬいぐるみ

続いてはクマの被り物とぬいぐるみを使った撮影。動物の被り物は結構人気のようで、カメラマンさんの小物にもあったのですが、私はどうしてもこの大きめのニットで編まれた帽子が良かったので
Amazonで購入しました。

値段は2,500円ほど。安い!

足を使ったLOVEポーズ

こちらも結構よく見るポージング。足の形をVに見立ててLOVEを作ります。
小さくおくるみに丸まった赤ちゃんが可愛いですよね。

指輪や自分の手を入れて赤ちゃんの小ささがわかるようにするポーズ

続いて、赤ちゃんの大きさがわかるように自分の手や指輪を入れるポーズ。
手の大きさだけでもこれだけ違う!新生児って本当に小さいです・・・!

背中に結婚指輪を置いてみました。

旦那さんと一緒に手を入れてみます。
いつか息子が大きくなった時に「これだけ小さかったのよ~」って言って見せたいです。

 

まだまだ載せたい写真はあるけど一旦今日はこの辺で!着実に親ばかになってきております。
以上、ニューボーンフォトのレポートでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.