【WHOMEE】のアイブロウパウダーとアイブロウブラシで完璧な眉毛をゲット!




こんにちは。Romi(@romi_1006)です。

大人気ヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースしたコスメブランドWHOMEE(フーミー)。

本日はWHOMEEの中でも大人気のアイテム、アイブロウパウダー&ブラシをご紹介します。

Romi
Romi
顔の印象は眉毛で決まる!WHOMEEで抜け感あるおしゃれ眉をゲットしましょう。

<WHOMEE>ロフトで買える本格コスメブランド!

 

この投稿をInstagramで見る

 

WHOMEEさん(@whomeeigari)がシェアした投稿

WHOMEE(フーミー)は ヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースしたコスメブランドです。

イガリシノブさんは、各有名美容雑誌でも引っ張りだこの大人気アーティスト。
今時の抜け感と透明感のあるおしゃれなメイクが特徴です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

WHOMEEさん(@whomeeigari)がシェアした投稿

2018年の2月にローンチされたブランドですが、人気が大爆発!
様々なアイテムが2018年、2019年のベストコスメに選出されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

WHOMEEさん(@whomeeigari)がシェアした投稿

現在全国のロフトをはじめ、@cosme storeやIt’s DEMO、プラザ、東急ハンズなと手軽に行けるお店で販売されているのも人気の理由の一つです。
お近くの店舗を探したい方はこちら(公式サイト)をご確認ください。

<抜け感眉毛を作りたい!>WHOMEEアイブロウパウダー(¥1,800)

まずは、WHOMEEの爆売れアイテムアイブロウパウダーのご紹介です。
2018年の美的のベストコスメアイブロウ部門で1位を獲得しているアイテム。

 

この投稿をInstagramで見る

 

WHOMEEさん(@whomeeigari)がシェアした投稿

WHOMEEアイブロウパウダー(¥1,800)全3色展開

ブライトブラウン:ほわっと眉に抜け感をつくるミルキーな色素薄い系色。
レッドブラウン:赤みブラウン系のカラーがナチュラルなのに、グッとオンナらしさ引き立つ魅惑色。
ダークブラウン:ダークなブラウン系のカラーが、眉の印象を強めて、目元のインパクトを引き出す洗練色。

(出典:WHOMEE公式サイト

私は無難に使えるブライトブラウンがお気に入り。めちゃくちゃ使える!

ブライトブラウンは、黄みよりのミルクティベージュ、赤みのあるレンガ色っぽいブラウン、ダークブラウンの3色が入っています。

使ってみるとこんな感じ。
真ん中のブラウンを使うと、結構赤みのある仕上がりになります。ピンク系のメイクに合わせる時にいつも使っています。

こちらは左の明るいブラウンだけを使ったバージョン。
黄みの強いブラウンで、私の髪色に合っているのでこっちも良く使っています。

created by Rinker
WHOMEE(フーミー)
¥2,980 (2019/10/18 03:55:30時点 Amazon調べ-詳細)

<今までになかった描きやすさ!>WHOMEEアイブロウブラシ(¥1,800)

つづいてコスメ好きの間で大流行しているアイブロウブラシ。
アイブロウパウダーと一緒にセットで買う人が続出しています。
アイブロウブラシの付属チップもまあまあ使いやすいのですが、このブラシは別格!絶対に買っておくべき名品コスメです。

ブラシの角度と分厚さが絶妙。広島県熊野の職人さんが1本1本手作りしている熊野筆です。
毛がパウダーにしっかりと絡みついて、これを使い始めてからアイブロウにかかる時間がめちゃくちゃ短縮されました。

created by Rinker
WHOMEE( フーミー)
¥2,790 (2019/10/18 03:55:31時点 Amazon調べ-詳細)

<眉毛の書き方レクチャー>WHOMEEアイブロウブラシとアイブロウパウダーの使い方

では、この神アイテムを使った眉毛の書き方をレクチャーしていきますね。
いくつか描き方はあるのですが、今日は私がよく使っているめちゃくちゃ簡単な描き方をご紹介します。

アイブロウブラシでパウダーを取るときは必ず筆を立てて取りましょう。
このブラシは置き付けで眉毛を描くように作られてます。

まずは、眉の始まりはここから!眉の上のラインの眉頭。
写真のようにブラシを立てて眉頭にセットします。

眉山まで一気にブラシを滑らせます。そこで一度ブラシを止める。

そのまま眉尻まで引きます。このブラシのすごいところはこのように一筆で眉毛が書けるところ。

ちなみに眉頭の位置は黒目の外側のフレーム~目尻の間が理想的な位置です。この位置に一番眉の中で高くなるように引きます。
このブラシは絶妙な角度にカットされているので、簡単に眉尻までラインが引けます。

つづいて再び眉頭にブラシをセット。
今度は先ほどよりも位置を下げて眉の下のラインを引いていきます。

あとはさっきと一緒。眉山まで引いて一度止めてから眉尻まで引きます。
このように2周ラインを引いただけでびっくりするほどきれいな眉毛が完成している・・・・!

もしもムラになっていたり、綺麗に引けてない個所があったらここから微調整します。
眉尻が明るすぎる時は濃いブラウンで引くと引き締まります。
また、眉頭は明るめの色を重ねると肌に馴染んで自然な眉になります。

この日は私はすべて左の明るいブラウンだけを使いました。これだけでも本当充分。

 

この投稿をInstagramで見る

 

WHOMEEさん(@whomeeigari)がシェアした投稿

他にもこのブラシは、ポンポンと眉の形にとって引いていく方法があります。この方法だとぶさっとした今時の眉毛になります。
WHOMEEの公式Instagramでポンポン付けで眉毛を書いている動画がありました。
参考にしてみてください、

 

この投稿をInstagramで見る

 

WHOMEEさん(@whomeeigari)がシェアした投稿

まとめ

いかがでしたでしょうか。
WHOMEEのアイブロウパウダーとアイブロウブラシはセットで手に入れてもらいたい超絶名品コスメです。

眉メイクにマンネリを感じている方、今時な抜け感眉毛を作りたい方は大注目!
お近くのロフトや東急ハンズで是非チェックしてみてくださいね。

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください