<カラコン全色レポ>LARME(ラルム)のメルティシリーズを全色試してみたよ

こんにちは。美容ライターのRomi(@romi_1006)です。

皆さんカラコン使っていますか?

私は普段は使っていないのですが、
気分を変えたい時や、ちょっと目力が欲しい時に使っています!

本日は、”くすみカラー”が今っぽいカラコン『LARME(ラルム)』の『メルティシリーズ』の全5色を徹底レポしようと思っています。

<くすみカラーが可愛い!>LARME(ラルム)メルティシリーズって?

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

クイーンアイズ(@queeneyes_official)がシェアした投稿

LARME(ラルム)メルティシリーズ 

  • 1箱10枚入り1,600円(税抜)
  • ワンデーカラコン
  • 人気カラコンシリーズ『ラルム』のくすみカラーシリーズ
  • UVカット効果
  • 含水率58%で乾きにくい

『LARME(ラルム)』は、
『クイーンアイズ』 という大手のカラコンブランドが出しているブランドです。

ラルムの中でもメルティシリーズの特徴はラルム史上初の含水率58%!
とにかく潤いを閉じ込めたようなレンズだという事。

一般的に50%以上の水分を含むレンズが高含水。
50%以下が低含水レンズと呼ばれています。

高含水レンズのメリットは

  • レンズに水分を多く含むので、みずみずしくつけ心地が最高!付けていることを忘れます。
  • 酸素透過性が高く目の負担が少ないと言われている。

ただし!
レンズが多くの水分を含むことができる分、乾燥した時は目の水分まで奪ってしまう事があるそう。
なので、ドライアイの方は低含水レンズのほうが向いていると言われています。

でもね、実際私自分の事結構ドライアイだと思っているんだけど、
このレンズは異物感が無いし、目の乾燥も気にならない。

要は自己診断でドライアイだから高含水レンズはダメ!って思いこまないで良いと思います。

メルティシリーズのカラー展開は全5色。
どれもテーマは「くすみカラー」です。

  • シェリーミント:アッシュグリーン系のくすみカラー
  • ピンクチュール:ピンク系のくすみカラーで甘い印象
  • ベロアチョコ:ベロアのような上品な濃い目ブラウン
  • ラベンダームース:くすんだラベンダーピンク
  • ミルキーウェイ:くすみベージュで透明感のある印象

 

シェリーミント、ピンクチュール、ベロアチョコはDIA14.5mm、着色直径が13.8mm。
ラベンダームースとミルキーウェイはDIA14.2mm、着色直径13.6mmと少し大きさが異なっています。

パッケージはこちらです。
正直言うともう少し高級感が欲しい・・・・

と思うのは私だけでしょうか・・・!?

まあ、大事なのは中身よね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

クイーンアイズ(@queeneyes_official)がシェアした投稿

ちなみに、UVカット効果付きで紫外線からも瞳を守ってくれます!
これからの季節、紫外線がどんどん強くなっていくので肌だけじゃなくて瞳も
UVカットするのは当たり前よ

 

<グリーン系のくすみカラーでおしゃれな目元>ラルムメルティーシリーズ・シェリーミント

ここからは全5色を1つづ紹介していきます。

まずはシェリーミント。
くすみグリーンのミントカラー。

フチはアッシュグレー、その中にミント、その中に明るいブラウンが入っている複雑な配色。

実際に使ってみるとこうなります。

ミントグリーンとその中のオレンジに近いブラウンが独特な雰囲気を醸し出します。

今までになかった斬新なデザインにこだわりを感じます。

決してナチュラルではない!
目元にパンチを効かせたい人におすすめ。

 

<くすみピンクで甘い目元に>ラルムメルティーシリーズ・ピンクチュール

つづいてピンクチュール。
名前も見た目も可愛い・・・!

フチはダークブラウンをベースにくすみピンクが絶妙に組み合わさっていて、
内側には少しあかるめのピンクもさりげなく入っています。

使ってみるとこうなります。
ちゅるんとした甘い雰囲気の目元に。

仕上がりもナチュラルだけど、よく見るとピンク・・・!
って感じで万人受けするカラコンだと思います。

可愛い系のレンズをお探しなら間違いなくこれです。

<ベロアのような上品なブラウン>ラルムメルティーシリーズ・ベロアチョコ

メルティーシリーズの中で一番フチが協調されるカラーがベロアチョコ。

深いベロアのようなブラックブラウンの中にはくすんだブラウンが。

使ってみましょう。

使ってみるとしっかりと目を強調してくれるレンズだという事がわかります!
黒目を強調したい方はこの色がおすすめかな。

普段裸眼の人からしたら少し「カラコン付けてる感」が強いかもしれないです。

<くすみラベンダーの抜け感レンズ>ラルムメルティーシリーズ・ラベンダームース

つづいて今流行りっぽいラベンダーカラーのレンズ。
フチは淡いブラウンで中はラベンダーとピンクの組み合わせ。
先ほど紹介したピンクチュールに少し似ています。

ですが、こちらの方が着色直径も小さくてナチュラル。

レンズを見る時よりも使ってみるとよりナチュラルです。

そこまでラベンダー感も強くない。
私はラルムのメルティシリーズの中でもこれは2番目に好きです!

<くすみベージュで色素を薄める>ラルムメルティーシリーズ・ミルキーウェイ

最後に私の一番お気に入りのカラーミルキーウェイ!ウェイウェイ!←

くすみベージュって可愛い予感しかしない。

かなりナチュラルなレンズで、
目の色素がもともと薄い人みたいに仕上がります。

付けてみるとこうなります。

あれ?私、こういう色の目でしたよね?お母さん?

みたいな。

本当ナチュラルに色素薄い系にしてくれるのが最高!
紛れもなく私の1番推しのカラーです。

 

まとめ

本日はラルムのメルティシリーズの全5色をご紹介しました。

私はドライアイで目がかなり乾きやすくて、1日コンタクトをつけているのも苦痛なのですが、
このカラコンは1日付けていることができました・・・!

是非この機会に試してみてください♪

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください